家電製品を買うコツ!エコポイントも重ね取り!

省エネ性能の高いエアコン、冷蔵庫、地デジ対応テレビなどを2010年12月31日までに購入すると、エコポイントが貰えます。そしてエコポイントは商品を買ってすぐにもらえるわけではなく、購入時に必要書類をもらい、記入またはインターネットで入力申請をした後にエコポイントが付与される…という仕組みになっています。

そしてエコポイントは、購入する商品によって得られるポイント数が決まっており、それ以上獲得することは出来ません。では、どうやって「重ね取り」するのか。ここで重要なのは、エコポイントそのものではなく、それ以外のポイントを上手く重ねどりすることです。

エコポイントは対象商品をネットで購入しても貰えます。ネットで購入する場合、自身が利用しているクレジットカードのポイントモールを経由してポイントを2~3倍に増やしたり、そのモールのポイントを貯めることもできます。

《たとえば、Tカードの専用ショッピングサイトの「Tモール」を経由して「ビックカメラ.com」で対象の家電製品を購入した場合》

モールやショッピングサイトによっては、キャンペーンなどを頻繁にやっているところもあるので、うまく活用したいですね。たとえば、三菱UFJニコスが運営する「POINT名人.com」では、サイトを経由するだけで最大で25倍ものポイントが貯まります。

首都圏在住者なら幅広い公共料金支払いに使える東京電力switch!カード

首都圏在住者なら幅広い公共料金支払いに使えるカードを紹介します。
その名も「東京電力switch!カード」。

公共料金は毎月支払うものだけに、効率的にポイントを貯めていきたいところ。

東京電力switch!カードは、東京電力の支払いはもちろん、東京ガスや東京都水道局、NHK、主要新聞、ケータイ、ネットプロバイダー、衛星放送などの支払い時に自動的にポイントが2倍になって付与されます。もしオール電化住宅にお住まいなら、ポイントが東京電力支払い分はポイントが4倍になるサービスもあります。さらにゴールドカードなら公共料金3倍にポイントアップするサービスも用意されています。

メインのクレジットカードを持っていたとしても、東京電力を利用しているなら、水道・光熱費支払い用としてこのクレジットカードを持っておきたいところ。年会費は東京電力の電気料金をこのクレジットカードで払ていれば無料になります。

貯まったポイントはANAマイル(移行手数料無料)や各種商品券に交換できます。商品券コースを選べば自宅に自動的に送付されるので、交換手続きなどの手間を踏む必要もありません。

また、海外旅行保険が自動付帯で2,000万円。他にも国内旅行保険も利用付帯で2,000万円、買い物保険100万円と、保険の内容も充実しています。

※「東京電力switch!カード」はすでに発行を終了しています。

話せば話すほどマイルが貯まる!

ご存じですか?今年の6月から、マイルを貯めることのできる「JALマイルフォン」が発売されています。
「JALマイルフォン」は既存のau携帯電話とほぼ同型の機種が用意され、提供される通話エリアなどの料金プランもauとほぼ同じ。
しかし普通のau携帯電話と異なる点は、利用料金に応じて、JALのマイルが直接付与されることです。

付与率は月々の利用料金で変動していき、3000円未満ならば100円ごとに1マイル。3000円以上で8000円未満なら100円ごとに3マイル。8000円以上なら100円ごとに5マイルが付与されます。またその携帯料金をJALカードで支払えば100円ごとに2マイルが貰えるので、総合的に考えると、100円に付きなんと最大7マイルも付与されることになります。

また、JALマイルフォンにはオリジナルアプリがすでにプリインストールされています。JAL国内&国際線の空席照会や、航空券の予約&購入ができるなど、飛行機に頻繁に搭乗している方々にとって便利なアプリばかりが取り揃えられています。

発売される機種はシャープの「JMP-SH002」、「JMP-SH003」、「JMP-SH004」、「JMP-SH005」。それから東芝の「JMP-T003」です。計5機種で、カラーは19種類も用意されています。

申込み条件としては、JALマイレージバンクの会員であることがあげられます。なお、今現在利用している電話番号をMNP(乗り換え)することもできます。

早くもマイラーの方々から熱い注目を浴びているJALマイルフォン。気になる方は要チェックです!

JALマイルフォン

※2012年10月11日追記
JALマイルフォンのサービスは2013年6月30日をもって終了しています。

ガラケーの終焉とともにサービスを終了しました。